思わぬきっかけで!

若い時の処理方法を未だに実行中

中学2年生になったくらいの時にプールの授業がありました。

1年の時ももちろんありましたが、まだ小学生気分が抜けていなくてムダ毛に関する知識がなかったため何も気にしていませんでした。2年生になる頃にはもう女の子から女性に意識が変わっていたんだと思います。

男子生徒の目を気にするようになり、今まで気にしていなかったムダ毛処理をどうするか悩みました。腕・足・脇などは友達や姉、母親に相談する事ができましたが、ビキニラインの処理については相談するのが恥ずかしくてできませんでした。
それでもムダ毛を何とか処理しようと雑誌などで調べて自分なりに処理していました。

高校生になり友達と海に行こうという事になり、水着を新しく新調してワクワク気分で迎えた前日に気付いてしまいました。スクール水着とは違い普通の水着はビキニラインのムダ毛をしっかり処理しなくてはならない事にです。

それに一緒に行くメンバーには男の子もいたので絶対に綺麗に処理する必要がありました。そこは友達に相談して友達も悩んでいた事が分かり、年上の先輩に相談した事を覚えています。

今でも先輩から教わった事をそのまま続けています。普段はあまり意識しないビキニラインですがやはり夏になると気にせざるおえないですね。

ビキニラインのムダ毛トップへ