ジムに通うようになって!

カミソリはやっぱり・・・

数年前、近所のスポーツジムに通うようになりました。

ジムで少しだけマシーントレーニングをして、その後、スイミングプールにも移動して、かなりパワフルに動いていた記憶があります。でも当時は、脇もビキニラインもそんなにお手入れをしたことがなく、恥ずかしながら、見えないようなジャージや、太ももまである水着でカバーしていました。

でも、ジムに通っている女の人たちっていうのは、割と肌見せする感じで、というか、運動しているから熱くて汗を放出しやすい衣服や水着に自然と移行していくんだろうな、という印象でした。

私のようにジャージでジムで運動していたり、太ももまである水着で泳いでいたりなんていう胡散臭い女性は、あまりいなかったように感じていました。逆に、なんだかむだ毛を隠しているのが、バレバレだなあと思うようになって、脇は毎日処理するようになりました。

ところが、所詮、カミソリでの処理なので、キレイにはなりませんでした。

ビキニラインは、かゆくなってしまうので、カミソリは絶対使いませんでした。仕方がないので、パンツからはみでるくらいの毛は、毛抜きで抜くようになりましたが、あれが痛いのなんのって…。

結局、ジムやプールにいく直前に、ジムのロッカー室でむだ毛の処理をしていると、周りの人にもへんな目で見られるし、面倒くさくなってジムはやめてしまいました。

ビキニラインのムダ毛トップへ