飛び込みをした時に思わず・・・

中学の時の恥ずかしい思い出

中学生の時に、15メートルの飛び込み台から飛び込みをしました。それが生れて初めて、ビキニラインのムダ毛が気になった瞬間です。

その飛び込みをした時は、いろいろ大変でした。勇気を持って、頭から飛び込みました。飛び込んだ瞬間は「やった!」という達成感で頭がいっぱいでした。

水の中で上を見上げて、キラキラ光る水面に向かってゆくのはとても気持ちがよく、勢いよく水の上に頭を出したら、プールサイドの友達があたふたしています。何か私を指さして言っているのですが、耳に水が入っていてよく分かりません。

その時、ふと、胸のあたりの感覚がおかしいことに気が付きました。なんと、水圧で水着がめくれて、おっぱいが丸出しになっていたんです…!

あわてて水着を引っ張り上げて、次の人が待っているので、なんでもない素振りでゆっくり潜水してプールサイドに向かおうとしたら、次に見えたのは水の中で揺らぐワカメ…。

ムダ毛というレベルではなく、もう、丸ごと全部、水着からハミ出しているような状態で、びっくりしました。

これまたあわてて、ぐいぐいと押し込んで、やっとプールから上がったのですが、まだほんの少し、毛が出ていたようで、友達がそっと教えてくれました。以来、水から上がる前には、ものすごく入念に水着を引っ張ってからにしています。

ビキニラインのムダ毛トップへ